FC2ブログ

ようこそ「みずほ」へ♪ (米作り体験ー2-草取り)

こんにちは。

梅雨の中休みとなった24日、東京のフレンドリープラザ墨田児童会館の皆さんが、米作り体験第二弾の草取りにいらっしゃいました。日差しは強かったのですが、風が爽やかだったので、作業するには良いお天気の中、館長さんはじめ皆さん頑張りました。

高橋部長から話を聞くまず、高橋部長からお話を聞きました。
(写真:高橋生産部長から話を聞く)
○イネが水中で育つのは、葉の部分から酸素が根に送られるからで、葉を切ってみると中が空洞になっています。
○酸化しているから、根が赤いのです。
○2~3本を植えたイネは、現在10本以上に分けつしています。今後、稲刈りの時までに20~25本に分けつします。
○イネの葉を食べてしまう害虫は、「イネドロオイムシ」(背中に糞を背負っているように見えるところからその名がついた)の幼虫です。先週はかなりいたのですが、随分少なくなっています。
○雑草の「オモダカ」や「ホタルイ」を抜いて、畦に上げるか、水中に埋めて下さい。

その後、いよいよ作業開始です。
初めは、雑草の見分け方が難しかったのか、なかなか前に進んで行きませんでした。取り残しも多く、時間内に取れるのか、ちょっと不安に思いながら見ていました。

しばらくすると、慣れてきたのか、作業が進みだしました。前回「虫が苦手」と言った方は、職員さんの傍で一緒に作業していましたが、前回の何倍も距離をのばせました。虫が平気な方は、カエル取りに夢中です(笑)。「弱っているトンボがついてる」と持ってきて、「寝かせたら誰かに踏まれたら可哀想だから」と立てていく優しい方もいました。
皆さん泥の汚れにはすっかり慣れた様子で、前回よりずっと楽しそうに作業していました。
楽しそうに作業上手に雑草だけが取れるように弱ったトンボを見つけて
(写真左から、楽しそうに作業、上手に雑草だけが取れるようになりました、弱ったトンボを見つけて)

馬車を見て大騒ぎ作業の途中で、「サラダ牧場」の馬車が田んぼの脇を通りました。「馬だ!」「犬だ!」「何でここを馬車が走るの!?」「あれは本物じゃないんじゃないの?」と大騒ぎです(笑)。
(写真:馬車を見て大騒ぎ)



2時間ほどの草取りの後、着替えを済ませた皆さんは、「サラダ牧場」に移動しました。そこで、馬に触ったり、エサやりをしたり、ザリガニ釣りをしたり、と楽しみました。馬を初めて間近に見た方もいて、怖々エサをやる姿は微笑ましいものでした。
そして、ご褒美のスイカを「あま~い!!」「美味しい!!」と喜んで食べ、東京へと帰って行かれました。
4月に生まれたハンナサスケともすぐに仲良し美味しさにビックリ
(写真左から、4月に生まれたハンナと、サスケともすぐに仲良しに、美味しさにビックリ!)

児童館の皆さん、
夏休みには、今度は是非ご家族で「みずほの村市場」にいらして下さい。「みずほ」の夏は、ひまわりの迷路が楽しめます。さらに色々な野菜の収穫体験も出来ます。馬や馬車にも乗って、視界が変わる楽しさも体験してみてください。
お待ちしていま~す♪

                             (中島郁子)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
最近の記事
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

みずほの村市場

Author:みずほの村市場
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード