FC2ブログ

米作り体験 - 草取り

こんにちは。旧モニターの中島郁子です。

17日に米作り体験の第二弾、草取りが行なわれましたので、その様子をご覧頂きたいと思います。

まずは田んぼの様子から。
田植えからほぼ1ヶ月が経ち、田んぼはこんな様子です。
綺麗に植わっている密集しています植え忘れかな?
(写真左から、綺麗に植わっている、密集しています、植え忘れかな?)
器械で植えたように綺麗な線が並ぶところや、過密状態のところ、逆にスカスカのところもあります。植えている時には気付かなかった作業状態が、すっかりバレてしまっていますね(笑)。

イネドロオイムシの幼虫が発生今年も昨年のようにイネが白っぽく見えます。そうです、例の幼虫(注1)が今年も出現しています。気温が低かったせいでしょうか?早く気温が上がって、成虫になってほしいものです。(写真 イネドロオイムシの幼虫が発生)

初めに、高橋部長から草取りの説明を受けました。
雑草の「オモダカ」は、大きいものは抜いて土手に上げ、小さいものは、土の中に埋めます。両手でイネの周りの土をかき回すように動かし、小さな雑草はそのままにしておいても良いそうです。イネとイネの間を歩くだけでも雑草の繁殖は抑えることができるそうです。
昔使われていた草取りの器械を使っての実演もありました。イネがまっすぐに植えてあると役立ちます(笑)。
雑草のオモダカは抜いて草取りの機械こうして使います
(写真左から、雑草のオモダカは抜いて、草取り機械、こうして使います)

そしていよいよ作業開始です。
皆さん、一生懸命作業していました。もちろん、子どもたちも最初は真剣に草取りをしていますが、やはり虫が気になるようです。「まだ尻尾があるよ」と、途中でわざわざ駆け寄ってきてカエルを見せてくれました。顔なじみになったお子さんたちが「今年はカエルがまだ小さい」とか「ザリガニを捕ったよ」とか、たくさん話かけてくれます。嬉しい時間です。
作業開始一生懸命作業カエル
(写真左から、作業開始、一生懸命作業、カエル)

馬が来ました!すると突然、視界に馬が!!
サラダ牧場の三輪さんが、颯爽と馬に乗ってやってきました。この日は草取りの後、牧場で乗馬や馬車も楽しめるそうです。
(写真 馬が来ました!)



当ったぁ!2時間の作業を終え、場所をサラダ牧場に移動して、お楽しみのスイカ割りが行なわれました。「右、右」「もう少し前」「ちょっと下がって」などなど適切なアドバイスを受け、無事に棒をスイカに命中させました。スイカは、その場で食べたり、持ち帰ったり出来ます。
(写真 当ったぁ!)

私はこの後、牛久店のモニター会の皆様が、放射能測定検査を見学にいらっしゃるため検査室に戻ったので、乗馬や馬車を楽しまれたのを撮影できませんでしたが、きっと思い出に残る一日になったことと思います。
参加者の皆さん、
今回は作業風景の写真がたくさん撮れました。次回(稲刈り)プレゼントさせて頂きますので、楽しみにいらして下さい♪

注1
この害虫は、イネドロオイムシといいます。幼虫はイネをかすり状に食べてしまうため、イネが白っぽくなってしまいます。梅雨時に多く発生し、気温が低い日が長くなるとより被害が大きくなります。
幼虫は、背中に糞を乗せて大きく見せかけています。そのためこの名前がついたそうです。成虫は、甲虫です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
最近の記事
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

みずほの村市場

Author:みずほの村市場
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード