米作り体験-草取り

こんにちは。モニターの中島郁子です。

19日に、「米作り体験」第二弾の作業となる「草取り」が行われましたので、その様子をご報告したいと思います。

まず最初にご覧頂きたいのは、1枚目の写真。楽しそうに遊んでいる様子ではなく、注目して頂きたいのは、イネの色です。私の写し方が悪くて白っぽく見えるのではなく、実際白っぽくなっています。今年は、この田んぼだけでなく、他の田んぼでも見られます。
イネの色に注目(写真:イネの色に注目)

イネドロオイムシの幼虫この状態の原因は、イネについている黒い小さな丸いものです。
害虫「イネドロオイムシ」(泥状の糞を背負っていることから、この名前がつけられたそうです)の幼虫が発生して、葉をかすり状に食べてしまったからなのです。この害虫が発生するのは、梅雨時、特に日照時間が短く、気温が低い時です。成虫になると害は減るので、早くお天気になって、気温が上がってほしいものです。(写真:イネドロオイムシの幼虫)


草取りは、イネが栄養を吸収しやすくなるように雑草を取り除く大事な作業です。ずっと腰を曲げて作業しなくてならないですから、米農家の方のご苦労は大変だ、と思い知らされる作業です。
昔は、こんな器械も使われていたようです(今でもこれに近いものだそうです)。
昔の草取りの道具使い方の実演
(写真:昔の草取りの道具と使い方の実演)

まだ雑草が少しとはいえ、今年の作業は参加者が少なくて、大変そうでした。でも、田植えの時もそうでしたが、本当に皆さん一生懸命作業をされるので、綺麗になりました。もっとも、子ども達はというと、例年のことですが、途中で泥んこ遊びに変わって楽しそうです。
作業中作業中活躍の証?
(写真左・中:作業中、右:活躍の証?)

スイカ割りお楽しみ
2時間半近く作業をした後は、ご褒美タイム♪
美味しいスイカをご馳走になって疲れをとりながら、子ども達はスイカ割りを楽しみました。最初は大きなスイカを的に、年齢に応じてクルクル回されてから当てに行きました。当たったらお土産にもらえます。最後には、小さなスイカを沢山置いての、珍しい、贅沢なスイカ割りになりました。一度に3個割った子もいたとか・・・。(写真左;スイカ割り、上:お楽しみ)


カメラを向けながら私は、長袖を着てマスクをして登校し、校庭にも出られずにいるという、テレビで見た子ども達を思っていました。
子どもが子どもらしい笑顔で楽しい時間が過ごせる、そんな当たり前がすべての子ども達に当たり前にあることを祈っています。

さて、次回の「米作り体験」は、9月10日、11日の予定です。いよいよ稲刈りです。
今年もイネの生長が撮影できたらいいのですが、念のため2009年に撮影した写真を載せておきます。
高橋さんの説明にあった「出穂(しゅっすい)」と「イネの花」です。
出穂(09.8.8)inenohana(09.8.9)

参加者の皆さん、今回はいい写真が沢山撮れていますよ。次回もプレゼントさせて頂きます。お楽しみに♪
9月に元気にお会いしましょう!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ありがとうございます

「みずほ」モニターの中島です。
先日は、コメントをありがとうございました。昨年8月からブログに記事を書かせて頂いていますが、初めてコメントを頂戴して、嬉しくて舞い上がっています♪
イベントや放射線量検査の報告、生産者さんの紹介など、時々記事を書いておりますので、またご覧頂けたら嬉しいです。

お料理を楽しまれているご様子に刺激を受けました。
ありがとうございました。

はじめまして!

はじめまして、ドルチェといいます。
レシピのランキングをめぐっていたら素敵なブログを見つけたのでコメントさせていただきましたe-420

私は、母から料理を教えてもらいながら少しずつ勉強しています♪
作った料理とかを時々載せているので、ぜひ遊びに来てください('-^*)/
カテゴリー
最近の記事
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

みずほの村市場

Author:みずほの村市場
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード