「米作り体験」(稲刈りー2)

12日(日)に行われた「米作り体験」の稲刈りの様子、午後の部をご覧頂きたいと思います。

お昼ご飯を沢山頂き、お借りしたシートで足を伸ばしてゆっくりしてしまった私は、なかなかエンジンがかからず、昨年ご一緒した方とおしゃべりに花を咲かせておりました。
そんな中、機械を使った稲刈り体験が始まっていました。まず生産者さんがお手本を見せてくれて、それから希望者が次々に交代で機械での稲刈りを体験しました。
稲刈り2-1稲刈り2-2

稲刈り2-3この機械は、刈った稲を束ねて横に出してくれます。
機械のお蔭で、午前中やった、鎌で切って縄なえした紐で結ぶ手間までが省けるようになりました。時々ご機嫌が悪くなる古い機械ですが、それでも、午前中のあの労働は何だったの?、と思うほどです。今では、先日のブログ(9月8日、9日)にも書きましたように、コンバインが、稲を刈って脱穀までしてくれるようになりましたので、米農家さんの労働はかなり軽減されたと思います。しかし、その機械の値段がとても高いので、米の値段を考えると米農家がいなくなってしまうのでは?、と将来に不安を覚えます。

稲刈り2-4機械での稲刈りの隣りでは、相変わらず本当に頑張って稲刈りをしていました。




稲刈り2-5次は、刈った稲を脱穀します。ここで登場したのが、今はもう余りお目にかかれない「足踏み脱穀機」です。ベテラン生産者の柏さんが、実際に動かして下さいました。籾が面白いくらい四方八方に飛び散りました。
本来は、おだがけをして干して(大体10日くらいでしょうか?)水分が15%くらいになってから脱穀するそうです。参加者さんへは、その頃に引換券になっているハガキが届くそうです。
今年の新米のお味、それも自分が汗水たらして頑張って作ったお米のお味は、どんなでしょう?

最後まで残っていらした方と今日お手伝いして下さった生産者さんとで記念撮影をして、今年の「米作り体験」は無事終了となりました。皆様、お疲れさまでした♪
稲刈り2-6

最後に、今年もまた嬉しい写真が撮れました。昨年は、みずほの「蕎舎(そばや)」で写真展をさせて頂いて発表させて頂きましたが、今年はこの場をお借りしてご覧頂けることに感謝しております。
一生懸命に働く姿、普段出来ない体験をしている様子、子どもらしい笑顔の数々にとても元気をもらいました。
有難うございました。
稲刈り2-7稲刈り2-8稲刈り2-11稲刈り2-12
稲刈り2-9稲刈り2-10
中島 郁子


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
最近の記事
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

みずほの村市場

Author:みずほの村市場
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード