自然は過酷

高谷悦雄さん1こんにちは。
せっかく涼しくなったと思ったのもつかの間、また暑くなってしまいましたね~・・・。

今日は、10日に伺った高谷悦雄さんの栗の収穫風景をお届けします(みずほには、高谷さんは二人いらっしゃいます。悦雄さんと栄司さん。今回は、悦雄さんの方ですので、以後「悦雄さん」と表記します)。

悦雄さんは、みずほには、原木しいたけ、栗、柿、ミョウガを出荷されている生産者さんです。とてもスマートな方なので、重い原木を扱うのは見ていて心配になるくらいです(失礼!)。

今回は栗畑に連れて行って頂いて、収穫風景を撮らせて頂きました。
「今年の早生はダメなんだよ」とおっしゃる通り、本来なら開くはずのイガが開いていないのです。開かずに落ちてしまうのです。落ちた栗を見たらこんな状態です。
高谷悦雄さん2高谷悦雄さん3

「こんなことは初めてだよ」と・・・。悦雄さんは、お父様の代から栗の栽培をしているのですが、初めての体験だそうです。「作物は35度を超えたら辛いよなぁ~」。今年の猛暑と雨不足に早生栗は、完敗です。例年なら栗畑を1列収穫に歩けば、かご一杯になるそうですが、今回はほとんど採れません。

でも、中にはこんな立派な栗も!!大きさといい、形といい、艶といい、見事な栗です。
救いは、これからの品種。まだ例年より小さいそうですが、先日の台風がめぐみの雨になって、これからに期待できそうです。

奥様と二人、腰痛に気をつけて頑張って下さい!
高谷悦雄さん4高谷悦雄さん5高谷悦雄さん6

20100911_7.jpgそうそう最後に、今回教えて頂いた栗の木の名前をご紹介します。
早生の「森早生」と「丹沢」は上記の通りの状態ですが、これからの「国見(写真)」「利平」「銀寄」を楽しみにしていましょう♪

                         
中島 郁子

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
最近の記事
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

みずほの村市場

Author:みずほの村市場
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード