落花生と干し芋・丸芋

柳生さんはからつき落花生ムキ実の生落花生、そしてささげを販売しています。
永田さんの干し芋・丸芋
佐伯さんの干し芋・丸芋
  芋の品種が違います。食べ比べてみてね。

2月3日は節分。
2月14日は旧正月ですね。
みずほは2月7日(日)に手打そばの販売と杵つきもちの実演販売を行います。(10時~)
楽しみに待っててね。

みずほ農場のレタス

みずほ農場のレタス
今日からお店に並びました。

みずほ養鶏場は自然有精卵「黄身はレモン色」
産み始めて3日間までの卵を「初卵」として販売開始!

柏さんのターサイとレタスが終了

昨日で柏さんのターサイとレタスが終了になりました。
2月上旬頃には、みずほ農場のレタスがお店に並ぶと思いますが、山本さんのフリルレタスはありますよ。
関さんの切り餅は玄米・黒米・海苔・抹茶・桜えびとで6種類になりました。

この時期めずらしい南瓜あるよ

1月3日からみずほ自然養鶏の自然有精卵の卵売り始めました。
ぜひとも食べてみてください。

この時期めずらしいのが登坂さんの南瓜 まだありますよ。

まだまだがんばっているのが高谷さんのカット長芋
厚めにカットして春夏秋冬だしの素をかけてサクサクの食感を楽しみながら食べています。

品質向上研修会

昨日、みずほ研修センターで「品質向上研修会」が行われました。
第1部:「野菜・果樹の見極め方」
    「野菜育苗の重要管理点」  講師 みずほ栽培技術アドバイザー 片山悦郎氏(土微研)
第2部:「農産物の乾燥と乾燥品について」~干し芋・切干大根等を事例として
     講師:石谷孝佑氏(日本食品包装協会理事長)

私が参加した1部では、作物ごとの特徴と見極め方、苗作り、土壌検査などについての講習がありました。
太陽活動などに基づく農事気象予報を参考にした作付けや作業の時期、育苗では「やってはいけない事」などの大変興味深い(私が果樹農家なので)講義を受けることができました。
みずほ農業経営者 成田 勝


第2部は、みずほの村市場でも人気の「干し芋」と「切干大根」を事例に更なる品質向上のための研修を行いました。
また、全国の伝統の様々な乾燥食品が紹介されました。
この中から、みずほの次のヒット商品になる乾燥食品が生まれるかもしれません。

みずほ農業経営者会では、このような研修会を随時開催し、ベテラン農家から新規就農者まで全員が参加することで、品質の向上と農業経営者としてのレベルアップを計っています。

㈱みずほ事務局次長 高橋 広樹

見事な成らせ餅2010個

今日ですよ!
大木に紅白の見事な成らせ餅2010個!! 見に来てね。
ならせ餅
高所作業車での餅の飾りつけ。木の大きさがわかるでしょう。

小正月の前日にあたる1月14日に餅をつき、木にならせることで、「無病息災」と「五穀豊穣」を祈願します。
養蚕が盛んな所では繭玉(まゆだま)とも呼ばれ、豊作を願いました。
餅をならす木は「樫の木」「楢の木」など地域によって伝わっている木は違いますが、今年は「栗の木」を使っています。
成らせ餅は「20日の風にあわせるな」という言い伝えがありますので19日にもぎ取ります。
1月20日は「二十日正月」といい、正月の最後の日として納めの行事が行われていました。

成らせ餅は1月20日(水)9:00より先着400名様にプレゼント!

柳橋さんのほうれん草
会田さんのちぢみほうれん草
たまに出るのが、山本さんのサラダほうれん草
春菊は鍋物はもちろんだけど茹でて食べてもいいよ。

なぜ黒にんいく卵なの?

みずほ自然有精卵の機能性卵、黒にんにく安心卵は 

なぜ、にんにく卵?
黒にんにく

・1990年米国国立ガン研究所の「デザイナーフード計画」によると約40種類のがん予防に効果があると推定される食品として選ばれ、そのピラミット型の頂点に陣取っているのがにんにくなのです。
にんにくの成分でみそはアリシンです。アリシンの原型はアリインと物です。そもそもアリインは無臭なのですが、刻んだりすりおろしたりすることで細胞が壊れると、酵素の働きで分解されて「アリシン」という成分に変わります。そしてこのアリシンがあのにんにく独特の臭いを発するのです。この臭いの素「アリシン」が多く含まれるにんにくこそは、効能・効力の源とされる成分が多く、すぐれているにんにくとも言えます。 にんにくの成分であるアリシンなどの働きによって、さまざまなにんにくの効能・効果が解ってきました。
◆殺菌・抗菌作用---12万倍に薄めた液でもコレラ菌やチフス菌、赤痢菌などに対する抗菌力があり、アリシンには非常に強力な殺菌・抗菌作用があると言うことが解ります。細菌によるカゼや鼻炎などの予防にも使われています。戦時中には、外用薬としても使用されたことがあるそうです。
◆疲労回復・滋養強壮作用---ビタミンB1の吸収が良くなる事で、体の代謝が活発になり活動エネルギーを作りだす事が出来るようになりましたので、その結果、疲労回復や滋養強壮作用を期待できるようになりました
◆血行を良くし、血中コレステロール値を下げる作用---アリシンは、体内で脂質と結合して脂質アリシンという成分に変わります。脂質アリシンという物質は、ビタミンEと同じような働きで、血行を良くし、赤血球を増やす働きがあります。また血行を良くし細胞の働きを活性化する効果が有ります。血行が良くなることから、しびれや冷えの改善効果や美肌づくりの効用もあります。
◆抗酸化作用による成人病などの予防効果--アリシンは、体内でのこれらの活性酸素を除去する酵素の働きを助ける作用があることから、抗酸化力を高め、動脈硬化や成人病などの予防効果が期待できると言われています。
何故黒にんにくなのか。
黒にんにくはにんにくの種類ではありません。生にんにくを熟成醗酵させたものです。熟成・発酵した黒にんにくは、効果・効能も普通の白いにんにくから一段とパワーアップします。
◆黒にんにくの特徴・にんにくを熟成・発酵させることで、臭いの元となるイオウ化合物が減少し、にんにく特有の臭いがほとんど臭わなくなります。味も甘酸っぱい味に変化します。 
・黒にんにくには、「S-アリルシステイン」という成分が生成されます。この成分は水溶性のアミノ酸の一種で、強力な抗酸化作用があります。生にんにくにも抗酸化作用は有るのですが、黒にんにくになると強力な抗酸化作用が期待できるのです。
◆黒にんにくの効果、効能は?
・醗酵黒にんにくは、生にんにくと比べ、約10倍もの抗酸化力があります。
・醗酵黒にんにくは、大きな抗酸化力を生み出し、その大きな抗酸化力によって、動脈硬化の予防や改善、悪玉コレステロールの減少などといた作用をもたらします。
・醗酵黒にんにくは、ガンや高血圧、動脈硬化、心臓疾患などの予防に効果的ですし、効能としてはコレステロールを減らしたり、血液の流れを良くします。

 *みずほ自然養鶏場の黒にんにく安心卵は生にんにくを特殊な方法で醗酵させそれに海草とタンポポの根など加えもう一度醗酵して作った飼料を30日齢雛から与えて産卵された貴重なものです

キャベツと芽キャベツ、プチヴェールが並んだよ

柏さんの大きなキャベツ芽キャベツ
昨日からは、山本さんのプチヴェールがお店に並びました
登坂さんの南瓜もありますよ。
菊地さんのみごとなおふくろ大根
みずほ養鶏場の「自然有精卵」は1月3日から販売開始!

9月~12月の売上点数No1発表

昨年9月~12月の売上点数No1はれんこんです。
冬の王様ですね。
ちなみに売上点数とは、販売した数ですね。

12月は売上金額順・点数順ともに
No1.れんこん
No2.中玉トマト
N03.椎茸  です。

売上点数順 根菜類では
ネギ⇒大根⇒にんじん⇒ごぼう⇒長芋⇒かぶ⇒里芋 かな

みなさんがんばりました。

餅の方では、関さん頑張ってます。
切り餅・玄米餅・黒米餅・のり餅・抹茶餅
私が見たら5種類並んでいました。 がんばってますね。



久々になります

久々になります。
こんな事ではいけませんよね。今後ともよろしくお願い致します。

今日は1月14日のならせ餅の準備!!
大木が駐車場に設置されます。
見事だよ2010個の紅白の丸餅
14日~18日までご覧いただけます。

★木戸さんのいちご がんばってます。

★平島さんの大玉トマト、片岡さんの大玉トマト、長須さんの中玉トマト  お店に並んでるよ!
カテゴリー
最近の記事
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

みずほの村市場

Author:みずほの村市場
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード