大根ハウスはマイナス4℃

新年あけましておめでとうございます。
本年もみずほの村市場を宜しくお願いします。

昨年から全3回に渡って行っているイベント「畑で見つけるプロジェクト」で
10月に種まきを、11月に間引きを行ったハウス内の大根についてその後の生育
状況をお知らせします。
ハウス内とはいえ朝晩の冷え込みは厳しいため、ハウスの中にさらにビニールで
トンネルを張っています。
日中は日が射して気温が上るので、大根の生育に適した温度を保てるようハウスや
トンネルの開け閉めといった温度管理が欠かせません。

温度管理の参考にしているのがこれ。

004_convert_20110107132951.jpg

「最高最低温度計」といいます。

下は-30℃から上は50℃まで計ることができ、前回リセットした時点から現在までの
最高気温、最低気温、現在の気温が分かるという優れものです。
毎日決まった時間にリセットすれば、その日1日(24時間)の最高と最低気温が何度
だったかを日々把握することが可能です。
写真では分かりづらいかもしれませんが、3本の針がついていて赤が最高、青が最低、
黒が現在の気温をそれぞれ表しています。
ちなみに今朝9時頃の気温は12℃近くで最高気温も同様、最低気温は-4℃ですから、
今朝トンネルの中は-4℃まで冷え込んだということです。寒そーう
もちろんハウスもトンネルも閉めた状態ですよ。

でも見てください

002_convert_20110107132909.jpg

日中の日の当たり加減によって同じハウス内でも成長スピードにばらつきはありますが、
一番日の当たる場所の大根は根の部分が太り始め、土から顔を出し始めました。
これからますます太く長く成長することでしょう。
「畑で見つけるプロジェクト」参加者の皆さん、2月の収穫をお楽しみに

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

犯人は・・・

種まきしてから2週間が経つ「畑で見つけるプロジェクト」の大根畑、
発芽したばかりの頃はかなり揃っていたはずなのに、
最近ではところどころ欠株が目に付くようになりました。

茎の部分がポッキリ切られて葉っぱが地面に落ちている芽や、
その葉っぱすら見当たらない芽もあります。

被害


ほんの小さな今の段階で双葉が落とされてしまうと、これ以上の成長は絶望的。
その株は諦めるしかありません。

この食べ方からアイツの存在を疑います。
欠株になったマルチの穴をちょこっと指で掘ると、




いました。
ネキリ


ネキリムシ。

蛾の幼虫です。
今回この畑は殺虫剤によるネキリムシ対策をしていないため、
被害株を見つけたら掘ってその都度捕殺する作戦を取っています。

今日は欠株のところに種を追い播きしました。
正確に数を数えたわけではありませんが、透明マルチの方が被害が少ないように感じました。
ネキリムシが活動するのは夜間、
やはり昼間でも暗い黒マルチの下の方が過ごしやすいのでしょうか…

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

芽が出ました

10月31日(日)に「畑で見つけるプロジェクト」で種まきをした大根畑の様子をお伝えします。

大根の芽1
大根の芽2


ご覧のように芽が出て、小さな双葉が開いているのが分かります。
葉の形がハート型に見えなくもありませんね。

今のところどのグループが播いた種も同じように発芽していて、
黒マルチと透明マルチに大きな差はないように思えます。
間引きが行われる2週間後の成長をお楽しみに

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

カテゴリー
最近の記事
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

みずほの村市場

Author:みずほの村市場
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード